So-net無料ブログ作成
検索選択
描写的詩 ブログトップ

カレーパン [描写的詩]

昨日、夢を見た。

カレーパンは誰が発明したかを論議する夢である。

今では当たり前のカレーパン。
しかし、100年前にあっただろうか?

文献が残っていた。

うやうやしくそれを開いてみる。

袋とじの中に入っていたレシピを開いてみると、それは偶然に発明されたものであることがわかった。

発案者は、照れていた。(夢であるから。)

それはさておき、できたてのカレーパンをほおばる。

絶妙のコンビネーションがたまらない。
.....

なんだかほのぼのとした夢だったので、忘れそうにないのであった。

ラインダンス [描写的詩]

人気ブログランキングへ

20年ほど前だろう。
神田神保町で手に取った一冊の文庫本がある
歌の詩を集めたものである。
その一編をUPしたいと思う。

「あこがれ」

:さみしい時は男がわかる
:笑顔で隠す男の涙
:男は一人旅するものだ
:荒野をめざし旅するものだ
:ラララ......
:声が男の姿なら
:私もつい、あこがれてしまう。

:女は清く優しく生きて
電車に乗れば座席をゆずり
:悲しい歌が聞こえてきったら
:ぽろりと涙流してしまう
:ラララ......
:これが女の姿なら
:私もつい、あこがれてしまう

:男は強くすべてを悟り
:女は弱く何かにすがり
:正義の為に戦う男
:無口でいつもほほえむ女
:ラララ......
:これが男と女なら
:私もつい、あこがれてしまう

作詞:井上陽水

楽しかった
レコーディングでうたう事も
ギターを弾く事も
深夜、スタッフと会う事も
スタジオでラーメンを食べる事も

僕はそういった事で
じゅうぶん楽しかった。

.......と、井上陽水が語っている。

描写的詩 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。