So-net無料ブログ作成
検索選択

カレーパン [描写的詩]

昨日、夢を見た。

カレーパンは誰が発明したかを論議する夢である。

今では当たり前のカレーパン。
しかし、100年前にあっただろうか?

文献が残っていた。

うやうやしくそれを開いてみる。

袋とじの中に入っていたレシピを開いてみると、それは偶然に発明されたものであることがわかった。

発案者は、照れていた。(夢であるから。)

それはさておき、できたてのカレーパンをほおばる。

絶妙のコンビネーションがたまらない。
.....

なんだかほのぼのとした夢だったので、忘れそうにないのであった。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。