So-net無料ブログ作成
検索選択

悲しきサルタン [音楽的発想]

人気ブログランキングへ



9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 悲しきサルタン, 2005/4/28


レビュー対象商品: Dire Straits (CD)
天才的なギタープレーです。
「マーク・ノップラー」の静かながら、エネルギッシュな正確きわまるエレキサウンドには脱帽です。
地味なアルバムですが、歴史に残るのではないかと、私は思っています。
特に耳に残っているのは、「悲しきサルタン」です。
このアルバムがリリースされたのは、もう何年前のことでしょうか?
今でも色褪せることのない1枚です。
ギタープレーヤーを目指す人は、是非参考にして欲しいです。

コメント | 固定リンク

http://youtu.be/8Pa9x9fZBtY

この曲を初めて聴いたのが、高校の教室内の呼び出し用ののスピーカーだった。
やたらエレキギターが「カリカリ」して、今までになかった「音」と「エレキ」の使い方でしばし聞いていた。

邦題「悲しきサルタン」

ちょっと悲しい感じかな。

でも、カッコイイ。[地下鉄]

憂いを感じます [音楽的発想]

人気ブログランキングへ




2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 憂いを感じます, 2005/2/3


レビュー対象商品: Deep River (CD)
現代社会のやるせない感情を歌っているように思います。
「ひっきー」の声もビブラートがかかっていて、憂いを感じます。
こうありたいのだけれども、やはり現実は厳しく思うようにいかない。働いている女性には共感できるところが大いにあると思っています。
わたしのこのアルバムを聴いてずいぶん勇気づけられました。曲もそうだけれども、詩がいいです。
物思いにふけりながら、聞いてみると何かが見つかると思う一枚です。

コメント | 固定リンク

http://youtu.be/Tfc8w6A-f9U

この頃、自分は迷いに迷い苦しみあえいでいました。

いつもうつむき、葛藤の毎日でした。

と、今思い出している自分がいます。

今思えば...

都会を感じさせる [音楽的発想]

人気ブログランキングへ




7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 都会を感じさせる, 2005/1/14


レビュー対象商品: ナイトフライ (CD)
スティーリーダンを解散して、「ドナルドフェイゲン」の1982年にソロとして発売されたとても都会的なアルバムです。
「アダルトコンテンポラリー、メロディアス、アップテンポ」と、アルバムとしては、盛りだくさんなものでありますが、言わずもがな「ドナルドフェイゲン」の完璧主義が貫き通されているトータルバランスのとれた作品になっています。
曲も、親しみやすく斬新です。わたしも飽きずに何度聞いてみたことか。
音の作り方ミキシング」も徹底しています。耳に心地よいです。
このアルバムは、後々聴き続けて行かれるスタンダードナンバーになるのではと思っているのですが。
一度買っておけば、長い間楽しめるアルバムです。

コメント | 固定リンク

http://youtu.be/qBruAooXPNU

都会の独特の「色」・「響き」・「形」が好きなようである。
高校生のとき必ず東京へ行くと意志は固まっていた。
日本の最大の国際都市はどんなところだろうという好奇心だけでした。
いってみて、目がまん丸になるような事ばかりで、喜んでいました。

音が洗練されています [音楽的発想]

人気ブログランキングへ




1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 音が洗練されています, 2005/1/8


レビュー対象商品: ガウチョ (CD)
完成度高いです。音作りは洗練された感じ。
グラミー賞最優秀録音賞受賞は頷けます。
ドナルドフェイゲン(ボーカル・キーボード)は完全主義者で、ちょっとでも自分の描いた音が出ないと、リテイクの繰り返しをしてクオリティアップレコーディングに望むことが、もっぱらだと聞いています。
ラアイブ活動も、忠実に音楽を再現するあまりレコーディング風景を再現したような形になっていきます。
「ガウチョ」って、ゆったりした乗りです。しかも都会的です。
のんびりリラックスして聴ける一枚ですよ。

コメント | 固定リンク

http://youtu.be/a0eBurafADk

上京する時、新幹線の中のウオークマンにはいつも Steely Dan の曲が流れていた。
初めて経験する、東京での一人暮らし
期待と、不安と入り混じった気持ちを乗せて,新幹線は東へ東へと猛スピードで私を運んでいったのです。
この曲聞くと都会urbanっぽいなあといつも思うのです。
都会のイメージをこの曲が与えてくれたのかもしれません。

よくここまでできました [音楽的発想]

人気ブログランキングへ




12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 よくここまでできました, 2005/1/6


レビュー対象商品: ソトシゴト~m-flo turns it out!~ (CD)
平井堅」「YMO」「DOUBLE」「松任谷由実」などなど。
豪華メンバーを集めてつくった、「ソトシゴト」(本来以外の音楽活動かな?)のM-flo(初代ボーカルLisa時代)2枚組オムニバスアルバムです。
思うんですけど、M-floって、「しっとり」とした感じが出せるユニットではないかと。あと、大人の雰囲気がどこか漂うようです。
どんなに早いラップ刻んでも、「うたってるな~」と聴かせるところがすごいと思います。Lisaの声もなんだか、つやっぽいのです。
仕事の疲れをほぐしてくれるアルバムです。

コメント | 固定リンク

http://youtu.be/xJS5xvyBAvk

m-flo の内職と捉えればいいのだろうか?
コンビネーションがうまいのである。
これからも活躍するであろう。
期待している。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。